VBAで「セルのコピー」を表示する

目安時間:約 2分

今回は、前回の「文字、背景色も含めセルのコピー」ではなく
「文字、背景色」以外のセルのコピーをしてみました。
このセルのコピー方法については、下記の2つの方法をお伝えします
【課題】
・A1セル~B6セルをコピーする
・D1セル~E6セルにペーストする

【VBA】

※方法1

Sub セルコピー()
    Range("A1:B6").Copy
    Range("D1").PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
    Application.CutCopyMode = False
End Sub

※方法2

Sub セルコピー()
    Range("D1:E6").Value = Range("A1:B6").Value
End Sub


簡単な説明
【方法1】
「Range("A1:B6").Copy」は、A1〜B6をコピーする
「xlPasteValues」は、値のみ貼り付けする
「Application.CutCopyMode = False」は、貼り付けが終わってコピーモードを解除する
【方法2】
「Range("D1:E6").Value = Range("A1:B6").Value」は、A1〜B6の範囲をD1〜E6に貼り付ける

あなたのお役に立てるなら、コピーして使用してください。

今後も勉強した内容を記載して行きますので、お役に立てるものがあれば使ってください。

VBA開発もしておりますので開発のご要望があればご連絡をください。

VBA開発依頼受付はこちらから

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
プロフィール

50歳、派遣社員。いつもいつも派遣切りにビクビクしながら生きています。50歳という大台を迎えると派遣先がほとんどなく、次の派遣先は無いに等しい。でも、家庭を支えなければならない。だから私は、複数の仕事が出来るように在宅ワークが出来るプログラミング、ブログを選択。50歳からフリーランスを目指してプログラミング、ブログを始めました。

私と一緒に始めませんか?

お問い合わせ
プログラミング依頼

 

最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ