spm

あなたは、どのような副業をしていますか?

目安時間 8分
  • コピーしました

私は、本業のサラリーマンをしながら自宅で隙間時間を利用して副収入を得るために、動画編集の副業も始めました。

 

本業のサラリーマン仕事が終わってから3〜4時間の作業で、20〜30万円位の収入があり、副業の仕事は、「クラウドワークス」「ランサーズ」でお仕事を頂いております。

 

「クラウドワークス」「ランサーズ」には以下のようなお仕事があります。

動画編集でも結構稼ぐことがわかると思います。

 

初心者だから動画編集の仕事なんてできないと思っていませんか?

私もまだまだ動画編集を勉強しながら行っているので
『初心者だからできない』なんてことはありません。

 

今では、YouTubeなどで使い方を教えてくれる人がいるので
とてもわかりやすく動画編集ができるようになります。

 

後は、「動画編集をやると覚悟を決めること」です。

 

  • 初心者だから
  • 経験がないから
  • 自信がないから

 

こんなことを思っている限り、何もできません。

 

初心者でも動画編集の仕事をやりながら学習すればいいのです

完璧に動画編集ができるようになってから仕事をやろうと思うと
一体いつになったら動画編集の仕事ができるようになるのでしょうか?

 

あなたが学習しているうちに、どんどん動画編集ができる人が出てきて、
完璧にできるようになった頃には、他の人に仕事を取られて、
仕事も少なくなり、単価も低くなってきます。

 

なので今からすぐに始めて、少しでも多くのお客さん、お得意さんを作って
仕事をもらうようにした方が安定的に収入を得ることができます。

 

動画編集の仕事の依頼を出す側にしたら、知らない人に仕事を頼むより、
知っている人に頼んだ方が、動画編集のクオリティもわかるし、信頼があるためトラブルもない。

 

動画編集の仕事依頼側は、安心して、動画編集を頼めますよね。

 

仕事は、信頼関係が重要ですからね。

 

私は、お客様の期待を少しでも上回るクオリティを常に意識して仕事をしています。

 

このようにすることで、次もお仕事をいただくことができています。

 

どうしても、動画編集の仕事に不安があるのでしたら、スクール等
オンラインで教えてくれるサービスもあるので、そこで学習する方がより
完璧な動画編集ができるようになりますので不安がなくなると思います。

スクール等はこちらです

最短で動画編集スキルが身に付く【studio US】

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

動画編集初心者の私が使用している動画編集ソフト

私が使用している動画編集ソフトは、初心者向けと言われております。

 

『Filmora』という動画編集ソフトです。

 

タイプはいくつかあり、私が使っているタイプは「永続ライセンス」で買い切りタイプです。

 

お値段はなんと「9980円」です。

 

さらに今なら「8480円」です。

 

『Filmora』はこちら

 

年間10回以上のアップデートをしてくれるので、
古くて使えないことはありません。

 

動画編集の中には、もっと高額なソフトがありますが、
本業として動画編集を行っておりませんので
この『Filmora』で十分です。

 

本格的な動画編集ソフトもいいのですが、機能が多く使いきれないと
無駄になってしまいます。

 

この『Filmora』でもお客様に十分満足を頂けるクオリティを作成できますので
私は、オススメいたします。

 

ちなみに本格的に動画編集をやっている人は、下記を使っています。

Adobe Premiere Pro 3,480円/月〜
Final Cut Pro 36,800円

 

あなたが、本格的、副業的に動画編集の仕事を行うかで検討した方が良いと思います。

 

余談ですがYouTuberのヒカキンは、Adobe Premiere Proを使用しているようです。

 

 

無料の動画編集ソフトってどうなんだろう

自分自身のための動画編集ならば、まあまあ、それなりに動画編集ができるので
無料の動画編集ソフトで良いと思います。

 

ですが、お仕事として動画編集をするのであれば無料の動画編集ソフトではダメです。

 

ケチって無料の動画編集ソフトで行って、クオリティが低かったら二度とお仕事がもらえなくなります。

 

動画編集は動画編集ソフトがお仕事の道具となります。

 

お仕事の道具をケチってしまうと良い仕事はできません。

 

動画編集のお仕事をするならケチらず、有料版を使うことをオススメします。

 

 

副業選択で悩んでいるなら動画編集をオススメします

動画編集をオススメする理由として、初期費用が安く始めることができる。

 

それに、今度、動画編集の使い方、他の説明動画をYouTubeやTikTokにアップする時に
自分で編集ができて、収益は全て自分に入ってきます。

 

今後、ますます通信速度も速くなり、動画も多くなってくると思います。

 

動画が多くなればなるほど、編集の仕事は多くなります。

 

これから、身に着けるスキルとして損はないスキルだと思います。

 

動画編集を行いたいが、不安があるならスクールもあるので心配はないです。

 

後は、自分自身のやる気次第です。

 

どうしても、やる気が出ない時には、
とりあえず、動画編集ソフトを買ってしまうとか、
スクールに申し込んでしまうとか、
「やらないと損してしまう」という気持ちに、
自分を追い込んでください。

 

一歩踏み出すことができれば、後はやるだけです。

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

質問等があれば、下記のコメントにお願いします。

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

すーさん

生きるためにはお金が必要

すーさん

50歳、派遣社員。いつもいつも派遣切りにビクビクしながら生きています。50歳になった途端、次の就職先が中々見つからず、生活のため嫌な仕事でも断らず進んで行っていました。それと同時に副業も始めました。今では副業で稼ぐことができるようになったので、嫌な仕事は断ることができ、仕事がなくなっても贅沢はできませんが生活はできます。このブログは、副業を行うために学習した情報を公開しております。子供が私立の中学校に行っているので学費もかかるので持っと稼がなければ・・・ この情報が少しでもあなたにお役に立てばと思います。 お問い合わせ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: