marketing

あなたが気づかないうちに商品を買わされている販売方法

目安時間 9分
  • コピーしました
ステップ販売ってなに?

ステップ販売というものをしていますでしょうか?

今まであなたのこのステップ販売で何度も購入しているはずです。

 

では、ステップ販売とはそのようなものでしょうか?

 

美味しいもの、価値あるものを目の前に出され「これあげるよ〜」ってやる。

 

もちろん美味しいもの、価値あるものをくれるので、飛びついてしまう。

 

そして、こう思うのです「美味しいもの、価値あるものをただでくれるこの人はいい人だ」

 

そして、そして、美味しいもの、価値あるものをくれた人が、
もっと美味しいもの、もっと価値あるものを出してくきます。

 

でもこれは、タダであげることができないと言われます。

 

美味しいもの、価値あるものタダでくれるような人だから、
お金を払ってでも欲しいと思ってしまうのです。

 

だって、もっと美味しいもの、もっと価値があるものなんですから。

 

このように、段階的にあなたに忍び寄り、良い人だと思わせて
最終的に、本来売りたいものを売るのです。

 

これが、「ステップ販売」です。

 

名前の通り、段階的(ステップ)に販売を行うので、このように言われています。

 

どうでしょうか?

 

あなたは、今までにこのステップ販売でものを買ったことはないですか?

 

私は、何度もあります。

 

このような『ステップ販売』は、多数あるマーケティング手法の1つになります。

 

多くのマーケティング手法を知れば知るほど多くのものを簡単に売ることができるようになります。

 

だから私は、マーケティングについて学んでいるのです。

 

会社員でも、フリーランスでも、起業しても『売る』と言うことは絶対に必要なスキルです。

 

少しでも興味があるようであればマーケティングを学んでみてください。

1日3回毎日開催、3時間の無料初心者講座!ゼロから始めるWebマーケティングの授業
3ヶ月で未経験からプロのWebマーケターへ
Marketing Camp(マーケティングキャンプ)

 

初めてあなたに接触するためのフロントエンド

『フロントエンド』って何?

 

聞きなれない言葉ですよね?

 

フロントエンドとは、

  • お試しセット
  • 初回限定
  • 無料レッスン

など

 

バックエンド商品を売るための「集客商品」として使われます。

 

買ってもらいやすい集客商品を一度買ってもらい、
価値を感じてもらうために使われるマーケティング手法です。

 

中小・ベンチャー企業など有名企業でない商品を新たに使用するときは
不安になるものです。

 

「本当にいい商品なの?」って思ってしまいますよね。

例えば、

  • 無名な化粧品メーカー
  • 無名家電製品

などです。

 

そのような時に、このフロントエンド商品を使うのです。

 

もし、あなたの商品を世に売っていきたいと思ったなら、
是非、このフロントエンド商品を使ってください。

 

 

良い人、良い商品だと思わせてからのバックエンド

ますは、下記の『要注意!!』を確認してください。

要注意!!

フロントエンド商品ばかりにこだわりすぎないように!!。
必ず、フロントエンド商品に関連した、バックエンド商品を考えてください。
フロントエンド商品とバックエンド商品が関連しなければ、
バックエンド商品は売ることができません。

 

例えば
フロントエンド商品 →  文具商品
バックエンド商品 → 学習商品

 

一見、関係ありそうですが、バックエンド商品を売るための
フロントエンド商品としては関係性がありません。

 

ここでフロントエンド商品で集客できる人はどんな人かを考えると、
文具が好きな人になります。

 

決して、バックエンド商品の学習商品に興味がある、

  • 勉強が好きな人
  • 成績を上げたい人
  • 受験生

などの人ではありません。

 

ということは、本来売りたいと思っているバックエンド商品の学習商品は売れません。

 

なので、フロントエンド商品とバックエンド商品の関係性を
しっかり考えておかなければならないのです。

 

バックエンド商品に興味がある人は、どのような人をよく考えてから、
フロントエンド商品をどのようなものにしたら良いかを考えるのが、
商品の関係性がずれない方法となります。

 

 

何度も実施可能なステップ販売

ステップ販売で良いところは、どんな商品でも同じ手法が使えるというこです。

 

品を変え、サービスを変えても同じ手法が使えます。

 

また、フロントエンド商品 = バックエンド商品の1対1でなくて良いです。

 

フロントエンド商品 = バックエンド商品の10対1でも良いです。

 

先ほども言いましたが

バックエンド商品の学習商品に興味がある人は、
勉強が好きな人
成績を上げたい人
受験生
こんな人たちです。

 

なので、以下のフロントエンド商品を1つ1つ作ることでより集客ができるようになります。

勉強が好きな人
成績を上げたい人
受験生
など

 

この場合は、フロントエンド商品 = バックエンド商品の3対1ということになります。

 

思いつく限り、フロントエンド商品を作った方が、
バックエンド商品の売れる確率が上がリます。

 

 

しっかりリスト化を忘れずに

フロントエンド、バックエンドで商品で買って頂いた人の
買った商品、連絡先、メールアドレスなどはしっかりリスト化にしておいてください。

 

何故、こんなことをするかと言うと、あなたが新しい商品を作った時に
直接商品案内ができるからです。

 

その商品に興味があれば、また買ってもらえます。

 

集客商品(フロントエンド商品)を作成するには、時間と労力がかかります。

 

その時間と労力を少しでも減らし、収益をアップさせるために必要になります。

 

多くのお店とかでも、メールやLINE登録などをしていますよね?

 

そしてたまに、そのお店からメールやLINEが来ませんか?

 

それと同じです。

 

リストを取ることで、一気に多くの人へ宣伝ができるので
リストは大切に管理してください。

 

 

  • コピーしました

この記事を書いた人

すーさん

生きるためにはお金が必要

すーさん

50歳を超えてから副業を始めました。 どのような副業をしようか、悩みに悩んだ結果、『どんなものでも売る力』をつける。 これしかないです。 そのために、マーケティングを学ぶことを決めました。 古来より、価値の交換(ものを売る)は行われてきました。 これからも、価値の交換(ものを売る)は無くなるとは思えません。 今だけ稼ぎたいなら他にも選択はあるが、年と共に覚えも悪くなるので、いつまでも使える知識としてマーケティングを選びました。 マーケティングは学べば学ぶほど面白いものです。 人はどうしてそれを選ぶのだろう、人はどうしてそれを買うのだろう、人はどうしてそれを買わないのだろう。 このようなことがわかれば、後はどのようにすれば、人は選び、買ってくれるのかがわかります。 あなたも少しでも興味がありましたら、私と一緒に学びましょう。 「売れなかったものでも」「どんなものでも」『売る力』を身につけましょう。 お問い合わせ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
 プロフィール

すーさん

生きるためにはお金が必要

すーさん

50歳を超えてから副業を始めました。 どのような副業をしようか、悩みに悩んだ結果、『どんなものでも売る力』をつける。 これしかないです。 そのために、マーケティングを学ぶことを決めました。 古来より、価値の交換(ものを売る)は行われてきました。 これからも、価値の交換(ものを売る)は無くなるとは思えません。 今だけ稼ぎたいなら他にも選択はあるが、年と共に覚えも悪くなるので、いつまでも使える知識としてマーケティングを選びました。 マーケティングは学べば学ぶほど面白いものです。 人はどうしてそれを選ぶのだろう、人はどうしてそれを買うのだろう、人はどうしてそれを買わないのだろう。 このようなことがわかれば、後はどのようにすれば、人は選び、買ってくれるのかがわかります。 あなたも少しでも興味がありましたら、私と一緒に学びましょう。 「売れなかったものでも」「どんなものでも」『売る力』を身につけましょう。 お問い合わせ

最近の投稿
アーカイブ