sns

ブログとSNSを使って年収5億円を稼いでいる人はこちら

目安時間 4分
  • コピーしました

近年、ブログとアフィリエイトで稼ぐ方法は古く感じます。

 

まず、ブログで稼ぐには、ブログにお客様が来てもらわないといけません。

 

そのためには、検索をされたときに1位、2位の表示が必要になります。

 

検索をされたときに1位、2位になるためには、SEO対策が必修になります。

 

SEO対策がわかっていても、実際にはどのように対策すればわからないのが現実です。

 

では、SEO対策ができなければブログを使って稼ぐことが出来ないかと言うとそうではありません。

 

SEO対策が出来なければ他の方法を使えばいいのです。

 

その他の方法とは、『SNS』になります。

 

主なSNSとは
・YouTube
・Twitter
・Instagram
・TikTok
・LINE
・Facebook

こんな感じでしょうか。

 

あなたは、このSNSをどれだけ使っていますでしょうか?

 

ちなみに私は、全てのSNSを使っています。

 

全て無料で使用できるので使わない方がもったいないですからね。

 

SNSは世界中の個人と繋がることが出来ますので、個人(お客様)に直接セールスが行えるものになります。

 

検索(SEO)も世界中から繋がることが出来ますが、先ほども言ったように、検索した結果が
1〜5位くらいに検索結果として表示されないと、あなたのブログのリンクをクリックしてくれません。

 

「ブログで稼ぐ」で検索しただけでも、14,300,000件ヒットします。

 

この14,300,000件の中で、1位〜5位に検索結果に表示されなければならないのです。

 

これを聞いて検索順位が1位〜5位に表示できる対応が簡単にできると思いますか?

 

SEO対策の企業があり、月額20〜30万円の費用がかかる位ですからね、素人が簡単に対応出来ないことがわかると思います。
WEB集客ラボからの引用(https://gmotech.jp/semlabo/seo/blog/seo-expence/)

 

だから、SNSを使うことをおすすめしております。

 

私が最近、ブログとSNSをを使って大成功して、年収5億円を稼いでいる方をご紹介します。

 

ここをクリックしてみてください

 

このように、ブログとSNSを使いこなして稼ぐことが主流になると考えております。

 

今後、新しいSNSもでてくると思いますので、その辺もチェックしていきますので
このブログをチェックしておいてください。

 

 

 

  • コピーしました

     sns   0

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

すーさん

生きるためにはお金が必要

すーさん

50歳を超えてから副業を始めました。 どのような副業をしようか、悩みに悩んだ結果、『どんなものでも売る力』をつける。 これしかないです。 そのために、マーケティングを学ぶことを決めました。 古来より、価値の交換(ものを売る)は行われてきました。 これからも、価値の交換(ものを売る)は無くなるとは思えません。 今だけ稼ぎたいなら他にも選択はあるが、年と共に覚えも悪くなるので、いつまでも使える知識としてマーケティングを選びました。 マーケティングは学べば学ぶほど面白いものです。 人はどうしてそれを選ぶのだろう、人はどうしてそれを買うのだろう、人はどうしてそれを買わないのだろう。 このようなことがわかれば、後はどのようにすれば、人は選び、買ってくれるのかがわかります。 あなたも少しでも興味がありましたら、私と一緒に学びましょう。 「売れなかったものでも」「どんなものでも」『売る力』を身につけましょう。 お問い合わせ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
 プロフィール

すーさん

生きるためにはお金が必要

すーさん

50歳を超えてから副業を始めました。 どのような副業をしようか、悩みに悩んだ結果、『どんなものでも売る力』をつける。 これしかないです。 そのために、マーケティングを学ぶことを決めました。 古来より、価値の交換(ものを売る)は行われてきました。 これからも、価値の交換(ものを売る)は無くなるとは思えません。 今だけ稼ぎたいなら他にも選択はあるが、年と共に覚えも悪くなるので、いつまでも使える知識としてマーケティングを選びました。 マーケティングは学べば学ぶほど面白いものです。 人はどうしてそれを選ぶのだろう、人はどうしてそれを買うのだろう、人はどうしてそれを買わないのだろう。 このようなことがわかれば、後はどのようにすれば、人は選び、買ってくれるのかがわかります。 あなたも少しでも興味がありましたら、私と一緒に学びましょう。 「売れなかったものでも」「どんなものでも」『売る力』を身につけましょう。 お問い合わせ

最近の投稿
アーカイブ